大規模なグリーン水素製造能力確保のための
予約契約を締結

2023年2月27日

ティッセンクルップ・ニューセラは、欧州のエネルギー集約型の企業(社名非公開)と、グリーン水素製造能力に関する予約契約を締結いたしました。この契約に基づき、顧客は、当社が提供する大規模なアルカリ水電解モジュール製造のための生産能力を確保しました。製造されるグリーン水素は、欧州で建設予定のグリーン製品製造プラントの原料として利用されます。なお、契約により本件に関する詳細は非開示としています。

 

これは、当社の提供する水電解の製造能力が確保された初めての案件です。この契約により、当社は顧客のパートナーとして、プロジェクトのサプライチェーン全体の確保に貢献し、顧先と共に産業の脱炭素化を率先して進めることが可能になります。

 

「産業の脱炭素化に必要なグリーン水素の利用は、米国のインフレーション抑制法や欧州のREPowerEU計画などのグリーン水素プログラムによって推進されており、今勢いを増しています。当社の電解槽サプライチェーン全体の強化には、関連企業との連携が必要です。今回の製造予約契約は、グリーン水素プロジェクトを成功に導く、企業間の密接な協力関係を示す良い事例となるでしょう。」ティッセンクルップ・ニューセラ、グリーン水素責任者、 Christoph Noeres

 

現在、Air Products社による2GW超の世界最大規模のグリーン水素プロジェクト(サウジアラビア)やShell社による200MWのグリーン水素プロジェクト(オランダ、ロッテルダム港)を含む2.3GW超のプロジェクトに当社は参画しています。これらの大規模プロジェクトの実行によって、当社が数百MWからGWの工業規模の製造において業界をリードする技術プロバイダーであることが証明されています。

Rita Syre

Senior Media Relations Manager

Phone: +49 231 22972 2522

Mobile: +49 174 161 86 24

E-Mail: rita.syre@thyssenkrupp-nucera.com

More press releases

上部へスクロール