数百MW規模のグリーン水素製造能力確保のための予約契約を締結

ドルトムント、2023年6月21日

ティッセンクルップ・ニューセラは、北米プロジェクトにおいて、当社が提供する高効率20MWアルカリ水電解モジュール「scalum」の生産能力を確保するための予約契約を顧客(社名非公開)と締結いたしました。総設備規模は数百MW規模におよびます。

scalumは、モジュールの導入によって高い電解効率で工業規模のグリーン水素を製造することができます。契約により本件に関する詳細は非開示としていますが、グリーン水素市場での成長戦略を実行するために当社のアルカリ水電解モジュールを必要としているお客様との契約となります。

当社は、アルカリ水電解モジュール製造のための生産能力の予約契約を、この数か月間で2件締結しています。お客様は弊社の生産能力を確保するため、プロジェクトの早い段階でこの契約を締結することを決定しました。グリーン水素市場はダイナミックに成長しており、気候中立のためのエネルギーキャリアの需要や、当社が提供する工業規模のグリーン水素製造ソリューションへの需要が非常に高くなっています。

「生産能力の予約契約により、MW~GW規模のプロジェクトをより確実に計画することができます。当社のモジュールを使用することで、急速に成長するグリーン水素市場規模の拡大計画に貢献することができます。また、北米では、水素経済が急成長しており、これによって今後数年間で確実に世界の導入ペースが決まってくるでしょう。今回で3件目となる北米でのプロジェクト実行は、当社にとって重要なマイルストーンとなります。」ティッセンクルップ・ニューセラ、グリーン水素責任者、Christoph Noeres

H2 Green Steel社は、当社との予約契約を締結し、製造能力を確保した最初の企業です。スウェーデンの新興産業企業である同社は、当社のscalumを利用して、ヨーロッパ初の商業規模のグリーン鉄鋼プラント向けにグリーン水素を製造するため、現在ヨーロッパ最大級となる700MW超の水電解プラントを建設中です。

当社は、トータル3GW超のアルカリ水電解を供給する契約を締結しています。これらには、世界最大のグリーン水素プロジェクトの一つであるAir Products社による2GW超のプロジェクト(サウジアラビア)、Shell社による200MWのプロジェクト(オランダ、ロッテルダム港)、H2 Green Steel社のグリーン製鉄プロジェクトが含まれます。当社は業界をリードする技術プロバイダーとして、複数の大規模プロジェクトに、工業規模である数百MW~GWの水電解槽の提供を進めています。

Rita Syre

Senior Media Relations Manager
Phone: +49 231 22972 2522
Mobile: +49 174 161 86 24
E-Mail: rita.syre@thyssenkrupp-nucera.com

More press releases

上部へスクロール