水素・燃料電池展「FC EXPO 2021」出展のご案内

ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズは、2021年3月3日(水)から3月5日(金)に東京ビッグサイトで開催される「国際水素・燃料電池展(FCエキスポ2021)」に出展します。今年はドイツパビリオン内に当社のブースを設置いたします。当社ブースでは、大規模なグリーン水素製造を可能にするアルカリ水電解技術の他、製鉄所の排ガスに含まれるCO2からメタノールやアンモニア等のグリーンケミカルの原料へと転換する”Carbon2Chem®”プロジェクト、グリーンケミカル製造などの取り組みについてご紹介いたします。

ご来場が難しい方には、出展各社が設置したオンライン商談ブースをご利用いただけます。オンライン商談ブースでは、当社水素事業担当者とのビデオ通話やチャット、当社パンフレットや製品情報などの閲覧が可能です。ぜひご利用ください。 

(概要)

展示会名 :  第17回 国際 水素・燃料電池展 「FC EXPO 2021」

会期 : 2021年3月3日(水) ~ 3月5日(金) 10:00-17:00

当社ブース: 東京ビッグサイト 西4ホール、W25-50ドイツパビリオン内

主な展示内容 :        

1. 工業規模の水電解装置とグリーン水素製造

2. グリーンケミカルプロジェクト –CO2フリーのアンモニア、メタノール、メタネーション 等

3. Carbon2chem®プロジェクト – 風力・太陽光発電から発生させた水素を活用して、製鉄所から発生するCO2をメタンやアンモニアなどの化学原料に転換する実証事業

オンラインブース:オンラインブースでは、以下の機能をご利用いただけます。(要事前登録) 詳しくは、FCエキスポの公式HPをご参照ください。

-製品・技術の閲覧

-パンフレットのダウンロード

-ブーススタッフとのチャットもしくはビデオ通話

Scroll to Top