「水素バリューチェーン推進協議会(JH2A)」への参画について

ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズは、水素分野におけるグローバルな連携や水素サプライチェーンの形成を推進することを目的として設立された団体「水素バリューチェーン推進協議会 (英:Japan Hydrogen Association(JH2A)」に加入しましたので、お知らせいたします。

当社は今後の水素社会を見据え、再生可能エネルギーを利用した工業規模の水素製造を可能にする大型のアルカリ水電解技術を開発し、世界中での実用化に向けた活動に注力しております。この度JH2Aが掲げる 「サプライチェーン全体を俯瞰し、業界横断的かつオープンな組織として、社会実装プロジェクトの実現を通じ、早期に水素社会を構築する」という目的に賛同し、同協議会の参画を決定いたしました。

ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズは、水素製造に関する技術や経験を活かしながら、参画事業者の皆様と共に水素社会構築に向けた取り組みを積極的に進めてまいります。

Scroll to Top